ホーム » コキス:サクサクのスリランカのスナック

コキス:サクサクのスリランカのスナック

コキス(シンハラ語:කොකිස්、タミル語:கொக்கிஸ்)は、米粉とココナッツミルクから作られたサクサクのスリランカ料理です。伝統的なスリランカ料理と見なされていますが、それはオランダから来たと考えられています。これはシンハラ人とタミル人の新年を祝うときに重要な料理であり、お祭りで大きな役割を果たします。

コキス:サクサクのスリランカのスナック

語源と歴史

その名前は、オランダ語でクッキーまたはビスケットを意味するkoekjesという単語に由来している可能性があります。スウェーデンのロゼットとペルシャのナンパンジェレは、スリランカのコキスに最も似た料理です。インドのビスケット、ナンカタイもコキスといくつかの類似点があります。ほぼ同じスナック、Achappamは、インド南西部のケララ州のキリスト教コミュニティに存在します

シンハラ人の新年の意義

シンハラ人は、4月中旬に新年を祝うために、コキスを含む多くの伝統的な料理を準備します。これらは伝統的に家庭の女性によって、通常は新年の数日前に準備されます。しかし、今日では、若い世代の多くの人々が忙しいライフスタイルのためにそれらを作るために必要な時間やスキルと知識を持ち合わせていないため、それらは主に年配の女性によって作られています。

説明

花などの装飾的な形の特殊な型を使用してコキスを作ります。これはコキスアチュワ(シンハラ語කොකිස්අච්චුව)と呼ばれます。英語ではロゼットクッキーとも呼ばれます。
米粉、ココナッツミルク、溶き卵を混ぜ合わせた生地に、砂糖と塩も加えます。
ねり粉で覆われた型を沸騰したココナッツオイルに浸し、コキスを型から振り落とした後揚げ油に入れ、カラットきつね色になるまで揚げます。温かいいまま、または冷えてもいただけます。揚げた後は、キッチンペーパーなどの上にのせて出します。
従来の米粉の代わりに小麦粉を使用してもできます。また、特に新年のお祝いやその他の縁起の良い機会に、キリバットやその他の伝統的なお菓子と一緒に提供されます。これらはラサカビリ(シンハラ語:රසකැවිලි)と呼ばれます。

コキス:サクサクのスリランカのスナック

健康への影響

ほとんどの伝統的なスリランカのお菓子のように、コキスは油性で脂肪が多くカロリーが高いため、食べ過ぎれば、心臓病や血管の狭窄を引き起こすリスクがあります。

コキス レシピ

材料

  • 米粉200g
  • ココナッツミルク(濃厚)3/4カップ
  • 卵(オプション)1
  • ターメリックパウダー小さじ1/2
  • 砂糖大さじ11/2
  • 塩小さじ1/2
  • 油揚げ用

方法

  1. 卵と砂糖を混ぜ合わせます。
  2. 塩、ターメリックパウダーを加えてかき混ぜます。
  3. 米粉にココナッツミルクを加えてよくかき混ぜます。
  4. オイルを加熱し、コキスモールドをオイルに数秒間保持して、モールドが熱くなるまで待ちます。
  5. 加熱した型をバッター(煉り合せた生地)に浸し、型を再び油に入れます。
  6. ねり粉に浸すときは、深く沈めないように注意してください。後で型から外すのは少し難しいでしょう。
  7. コキスが型から離れ始めたら、黄金色になるまで揚げます。残りのバッターについても同じようにします。
  8. このコキスはティータイムのおやつにお楽しみいただけます。
コキス:サクサクのスリランカのスナック

ノート

  • 2回目のコキスの後、型を熱い油に長時間浸さないでください。
  • コキスを調理するのに最適な油の温度を見つけることが重要です。温度が高い場合、バッターがすぐに型に付着しなくなります。また、油が高すぎるとすぐにコキスが焦げてしまいます。(160度から170度に設定します。)
  • 定期的にバッターをチェックしてください。ねり粉が濃すぎる場合は、ココナッツミルクまたは冷水を少し加えて調整します。
  • コキスが厚すぎてサクサクしていな場合は、油が高すぎるか、バッターが濃すぎることが原因です。、一方または両方を調整します。

コキスの変種は何ですか?

スリランカとインドでは、コキスレシピのいくつかのバリエーションがあり、唐辛子フレーク、黒胡椒、カレーの葉を追加して、スパイシーな風味で作られています。コキスは前菜やデザートとして食べることができ、ほとんどの場合、伝統的なライスプディングであるキリバットと一緒に出されます。より甘いバージョンの場合は、砂糖シロップを作り、各コキスをそっと浸します。スリランカ料理の専門家であるシェフのレシピです。シェフのニザは、ロサンゼルスエリアにあるレストランApey Kadeのシェフオーナーです。

コキス:サクサクのスリランカのスナック

トップに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


thirteen + fifteen =